多人数で使うVPSサービス

  • オープンソースのSNSをVPSサービスで動かす

    • SNSといえばFacebookなどで活発ですが、オープンソース型のSNSシステムを利用している方も多くなっています。



      無料で使えるSNSがあるのに自前でSNSを建てる理由は使い勝手であったり、真にクローズドな環境が欲しいなどがあります。



      クローズドなSNSを構築する際に問題となるのがサーバです。


      LinuxでMysqlとApacheが利用されるケースが多いのでVPSサービスが利用されるケースが増えています。

      VPSサービスが選ばれる理由としては低コスト、グローバルIPがもらえることです。


      自宅でサーバを建てる方も多いのですが、電気代は我慢できても、頻繁に変わってしまうグローバルIPが問題となります。また、利用しているプロパイダによってはドメインが設定できないケースも多く、利用者にとって不便が多いのです。それに対してVPSであれば電気代よりも安くサーバが使えますし、ドメインも設定できます。
      ApacheやMysqlは標準状態でインストールされることが多いのも利点の一つです。


      サーバ管理が初めてだったり、苦手な方にもPleskなどの管理ツールが使えるVPSサービスも増えているのでコマンドを利用せずにWebですべての管理ができるサービスもあります。

      この場合、SNSのインストールもWebからできるので大変便利です。

      また、コマンドで操作する場合でも自由にツールが使えるので管理コストは大幅に削減されてきています。

      NAVERまとめに関する疑問を解消してください。

  • 関連リンク

    • VPSサービスはWebサイトの作成でよく利用されますが、Web以外に各種コミュニケーションツールのインストールサーバとしても利用が進んでいます。コミュニケーションツールでよく利用されるようになったのがSNSです。...

    • 各種Webゲームやマインクラフトのような市販ソフトのサーバを建てて、ユーザーを多数集めて遊んでいる方が増えています。このような場合、主にLinuxが使われ、自宅PCやサーバが使われていたのですが、グローバルIPアドレスを個人で取れるサービスはコストが高いこと、また、普段使えるIPアドレスは頻繁に変わってしまう、電気代などの理由からVPSサービスを利用する方が増えています。...