多人数で使うVPSサービス

  • 多人数で使うVPSサービス

    • VPSサービスはプラン次第で多人数で利用できる仕組みを構築できます。VPSサーバはLinuxやWindowsなどのOSが標準インストールされ、アプリケーションも自由にインストールできます。



      特にWebを使ったアプリケーションの利用が進んでおり、社内システムやSNS、オンラインストレージなど利用の幅が広がっています。

      WebでのアプリケーションはSNSなどように多くの会員を集めているサービスも増えています。


      Webサービスの多くはスタート時は利用者が少なく、徐々に利用者が増えるというよりも、ある日突然利用者が増えるということが多くなっています。


      これはWebの特徴でもあり、クチコミで利用者が急増するからです。

      従来このような対応は難しいと言われてきましたが、予算がある場合は予めサーバを調達してアクセスに備えることも多かったようです。

      産経ニュースに有効な知識の紹介です。

      しかし、多くの場合はスタートアップのサーバでそのまま対応し、機会損失が大きくなっています。

      VPSサービスでもこのことはとても問題視されてきており、サービスによってはサービスを停止せずにリソースを追加できるようになっています。

      レンタルサーバーについて紹介しています。

      従来のVPSサービスではリソースの追加はプラン変更であり、一度止めてファイルなどを移す必要がありました。
      しかし、リソースのリアルタイムの増減が可能になったことでクラウドシステムのように必要なときに必要な分だけリソースを購入することが可能になり機会損失を極力減らせるようになりました。

  • 関連リンク

    • SNSといえばFacebookなどで活発ですが、オープンソース型のSNSシステムを利用している方も多くなっています。無料で使えるSNSがあるのに自前でSNSを建てる理由は使い勝手であったり、真にクローズドな環境が欲しいなどがあります。...

    • VPSサーバでSNSを運用する際、人的問題を除けばサーバ側の運用はさまざまな知見が集められるようになっています。VPSサーバでSNSを運用する最初のコツはインストール時にメモリ周りをしっかり調整することです。...