我が家のトイレ交換体験談

先日我が家は家全体をリフォームすることになり、その一環としてトイレ交換をしました。まずは、様々な会社からカタログを取り寄せ。そこで知ったのは今のトイレは非常に多機能だということです。1番便利だと感じたのは、清潔な状態を保つ機能。

便器が非常に汚れが付きにくい素材で出来ているため、常に清潔な状態が保たれます。また自分で掃除するのは少し面倒くさいウォシュレットのノズルは、使用するごとに洗浄される仕組みになっています。清潔な状態が長持ちするので、トイレ掃除の頻度を減らすことが出来ます。主婦にはとても嬉しい機能です。

また、主婦に嬉しい機能がもう1つ。それは省エネです。まずは節水機能。様々なメーカーから節水機能が付いた便器が出ています。

どれも少ない水できちんと流れるように便器のデザインを工夫しており、水が少ないからといって、流れが弱いということはありません。そして、節電。瞬間的に便座を温める機能によりトイレを使わない時間の電力を抑えることできるそうです。ものによっては、トイレ交換をする前と比べ電気料金を大幅に抑えることも可能だとか。

それ以外にも、便ふたの開閉、便器の洗浄などが自動で作動する機能は使用する人が無理のある姿勢をとらずに済む、というメリットがあるそうです。トイレ交換を考えているのなら、メーカーのショールームに行くことをお勧めします。ショールームでは様々な商品が展示されていますし、実際に水を流すなどのデモも行えます。でも私が1番お勧めなのはショールームのトイレを使うことです。

ショールームのトイレにはそのメーカーのトイレが置かれています。ぜひ今の多機能なトイレを使用して、最近のトイレの実力を実感してほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする