Wifiルーターを家庭で安全に設置する方法

インターネットを使えば買い物から学習、映画鑑賞・ゲームなどあらゆるコンテンツを自宅で楽しむことが可能です。

2020年2月から全世界で猛威を振るっている新型コロナウィルスにより外出自粛を余儀なくされましたが、政府による「オンライン活動」の推奨でなお一層、インターネットが生活の基盤を支える情報網になっていることを再認識されたことでしょう。今後は国内の全世帯に向けてブロードバンド回線の整備がなされていきますが、昨今ではワイヤレス環境下でネット接続をおこなうWifiルーターの設置が主流となっています。

Wifiルーターとは、国際規格であるIEEE8.01という通信電波を使用したネット接続をおこなえる機器です。この機器を介せばl物理的なケーブルで端末同士をつなぐ必要がなく、家中のどこからでもネット接続を楽しむことかできます。機器を設置するのみという簡単な方法で使用できますが、そのままの設置では安全性に欠けるので詳細な設定をおこなう必要があります。

Wifiルーターを家庭で安全に使用するためには、通信電波の暗号化・ファイアーウォールの設定の2つをおこないましょう。通信電波の暗号化とは通信内容を16進歩の解読不可能な数列にすることです。これはクレジットカード番号等の個人情報を傍受されないようにするためで、非常に重要な設定です。ファイアーウォールとは「タダ乗り」という外部からWifiルーターへの不正アクセスを防ぐための設定であり、どちらも詳細設定画面でおこなえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *