通信速度の良いWifi回線はテレワークの必需品

いわゆるテレワークを実施する企業や自治体が、近頃急増しています。

新しい時代環境に合う働き方であり、今後もテレワークは一つの労働スタイルとして定着する見込みです。インターネットやパソコンの性能が、ひと昔前に比べて格段に上昇しており、自宅に居ながら会社と同じ作業が可能となりました。クライアントとの商談はビデオチャット、同僚との相談はEメール、上司や部下との連絡はビデオ会議システムを利用する等、各々が物理的に離れた距離に居ても問題はありません。

ただテレワークを快適に行うためには、通信速度の良いネット環境が必須です。通信速度が平均未満だと、ビデオチャットや会議システムがスムーズに使えません。大事な商談や相談を行っている真っ最中に通信速度が下がれば、映像や音声にタイムラグが生じます。テレワークの頻度が増えてきたと感じたら、Wifi回線の導入を前向きに検討したいところです。

プロバイダー契約を結び、Wifiルーターを部屋に設置すれば、通信速度の良いネット回線が自宅内で使い放題です。チャットの延滞や会議システムのタイムラグなどに悩まされる心配はありませんし、自分名義のWifi回線なら情報セキュリティの面でも信頼がおけます。企業秘密のビジネスデータを、セキュリティ力の低い回線で送付するのはコンプライアンス的に問題が生じる可能性大です。Wifi回線なら大量の書類ファイルや画像ファイルも、通信速度が良いため短時間で送信が完了します。
Wifiの通信速度のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *