使い放題のWifiルーターのメリットや特徴とは

固定回線よりも手軽に利用する事が出来るのがWifiルーターですが、現在登場しているサービスはおおむね通信量の制限がある事が主流となっています。

例えばあるサービスであれば3日間で10GB以上のデータ通信量を超過すると、翌日から速度規制がかかるという物です。しかし原則として3日間のデータ通信量ですので、10GB以内になると解除されるというスタイルです。またLTE通信でのサービスも同時に提供している場合では、代表的な物で月に7GBを超過するとその月はずっと速度制限がかけられるという方法が見受けられます。速度制限がかかったあとの通信状況はおおむね1Mbps前後となっており、動画などの閲覧はフリーズが多くなるというデメリットがあります。しかし通常のウェブページの閲覧やメールの送受信などは問題なく利用できますので、それほどの不便さは感じないという方もいるようです。

Wifiは限られた電波を使用する事で制限があるのは仕方のない部分でもあるのですが、近年では完全に使い放題のWifiサービスも登場しています。3日間や1ヶ月の使用データ量に上限がなく、どれだけ利用しても使い放題という面がメリットです。料金も安く提供している場合もありますので、自分の利用スタイルに合わせて選択してみるのも良いでしょう。そして据え置き型のWifiルーターのソフトバンクエアーでも速度制限がなく、同じく使い放題という利点がありますので注目度が高まっているようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *